一般廃棄物収集運搬業許可    90,000円(税込み)

一般廃棄物収集運搬業許可  90,000円(税込み)

 

 一般廃棄物とは、廃棄物の処理及び清掃に関する法律の第2条第2項において、産業廃棄物以外の廃棄物のことを言います。
 この廃棄物を処理するためには、市町村から委託を受けた業者、又は一般廃棄物収集運搬業許可を取得している業者(処理業者)に任せて、運搬・処理してもらうしかありません。
 この点、引っ越し業者や遺品整理、リサイクルショップを運営されている業者さんは、業務上、日々、一般家庭等から不要な廃棄物が出てきます。
 このような引っ越し業者等方が廃棄物を処理するためには、そのような処理業者にお金を払って処分してもらうしかありません。
 そこで、引っ越し業者等の方々も、一般廃棄物収集運搬の許可を取りたいとのご相談を受けます。
                           ↓
                          ですが、
                           ↓
 市町村や自治体によっては許可を出さないところが多いようです。許可を取りたい市町村で、許可が出そうかどうかは、ご相談ください。

 

手続きの流れ 必要書類

手続きの流れ(大分市の場合)

 

お客様との面談・ヒアリング

資料の収集

書類作成

各市町村へ提出

約三か月後

一般廃棄物収集運搬業許可証の交付

 

必要な書類(大分市の場合)
(1)一般廃棄物収集運搬業許可(更新)申請書
(2)住民票(本籍地を含む、外国籍の場合は在留カード等の番号を含む)
(3)登記されていないことの証明書(原本)
(4)定款または寄付行為(写)(※個人の方は必要ありません。)
(5) 登記簿謄本(履歴事項全部証明書)(原本)(※個人の方は必要ありません。)
(6)履歴書(カラーの顔写真を貼付)
(7)市税完納証明書(原本)
(8)所得証明書(原本) 直近1ヵ年分(※法人の方は必要ありません。)
(9)納税証明書(原本) 直近1ヵ年分(※個人の方は必要ありません。)
(10)営業規程および取扱料金表
(11) 事務所、事業場、車庫の所在地見取図
(12)業務計画書(その1、その2、その3)
(13)従業員名簿
(14)営業車両の写真(カラー)(法人名(屋号含む)・車両番号が判読できるもの)
(15) 営業車両の自動車検査証(写)
(16)申告書
(17) 誓約書
(18)積み替え施設に関する調書(申請者が積替施設を有する場合)
(19)車両使用承諾書(申請者が収集運搬車両を所有又は使用していない場合)
(20)洗車場使用承諾書(申請者が洗車場を所有していない場合)
(21)他市町村の一般廃棄物収集運搬業許可証(写)(申請者が大分市の「運搬」 の許可を取得している場合)
※(2)(3)(6)は法人の場合、代表者及び役員全員分が必要です。
※(6)(11)は 更新時に変更の ない場合は省略可能